2017年8月15日 (火)

山野校区夏祭りで大活躍!!の巻

    8月14日は、毎年恒例の山野校区夏祭りです。天候が心配されましたが、コミュニティ協議会、実行委員の皆様の御尽力により、大盛会の夏祭りとなりました。

    今年から、会場を旧山野中から山野小に変更して行われました。オープニングのみこしパレードの後、4・5・6年生が山野ソーランを披露しました。2年生は、親子でダンスを発表しました。とても上手に踊ることができました。フラダンスを習っている子どもたちのダンス発表、スイカ早食いにチャレンジする子どもたちと、山野小の子どもたちが大活躍でした。卒業生の美海さんもステージ上での司会を頑張りました。

     PTA有志、おやじの会の皆さんによる焼きそばと綿菓子の出店コーナーも大盛況で、280食が20時には完売しました。保護者の皆さん、準備から後片付けまで御協力いただき、誠にありがとうございました。

Dsc_0767_2

_20170815_095026

1502758070013

Dsc_0771

Dsc_0773

Dsc_0774

※ 焼きそば作りは汗びっしょりです。

2017年8月10日 (木)

『わ~、先生だ!!』『みんな元気だった~!?』の巻

 10日(木)、3月まで本校で勤務されていた養護教諭の先生が夏季休暇を利用し、奄美大島から帰省され、山野小にも遊びに来てくださいました。(実は、置いてあった荷物を受け取りに・・・。笑)瀬戸内町請島にある池地小の学校生活や請島での生活の様子を語ってくださいました。

 学童に来ていた20名の子どもたちも校庭を走って急いで集まり、懐かしい思い出や1学期の様子を話していました。子どもたちはとても喜んでいました。先生から黒糖をいただきましたので、21日の出校日に子どもたちに配りたいと思います。ありがとうございました。

_20170810_133009

Dsc_0766

2017年8月 3日 (木)

『ふるさと体験塾』3日目の朝の巻

 8月3日(木)、『ふるさと体験塾』の3日目の朝です。

 昨日の夕食は、屋外でバーベキューです。肉だけでなく、マスのホイル焼きもおいしくいただきました。昨夜は、カヌー体験活動の疲れもあり、ぐっすり休んでいました。

 3日目の朝もみんな元気に起床しました。具合の悪い子は一人もいません。朝ご飯を食べて、部屋の掃除をした後、おうちの人へ感謝の手紙を書いていました。

 3日目は、工作活動、そうめん流し、スイカ割りとまだまだ楽しいイベントが続きます。

Dsc_0785

Dsc_0784

Dsc_0786

Dsc_0787

Dsc_0789

Dsc_0788

Dsc_0793

Dsc_0794

※ 家族への感謝の手紙

Dsc_0797

※ そうめん流し 何メートルあるかな?

Dsc_0801

※ スイカ割り 

Dsc_0813

※ 閉校式で修了証書をいただきました。

2017年8月 2日 (水)

『ふるさと体験塾』2日目の活動の巻

  2日(水)、『ふるさと体験塾』の2日目は、十曽ダムで水遊び、十曽池でカヌー体験をしました。

   ちょっとしたハプニングはありますが、みんな元気に活動しました。夕食はバーベキューです。

Dsc_0756


Dsc_0759

Dsc_0763

Dsc_0779

Dsc_0782


 
 
 
 

『ふるさと体験塾』が始まったよ!!の巻

 8月1日(火)から3日(木)までの2泊3日の日程で、『ふるさと体験塾』が十曽池で行われます。山野小の18名の子どもたちが参加しています。

 初日の昨日は、入所式の後、夕食の買い出しと夕食作りに頑張りました。メニューはカレーライスです。3班に分かれてカレーを作り、それぞれの班には「隠し味」があり、とてもおいしくできあがり、4杯おかわりをした子もいました。自分で作ったご飯の味は最高です。引率の方がそれぞれの班の味を採点して、順位も決まったとか・・・。一位は3班だったようです。

2

3

6

 夕食の前に、家族の方の手紙が配られました。子どもたちは、おうちの方のメッセージに驚きながらも静かに読んでいました。涙する子ども・・・は、さすがにいませんでしたが、愛情あふれる言葉にとてもうれしい表情を見せていました。

5

4

 2日目の朝を迎えました。子どもたちは全員元気です。男子は4時に起きて、外をうろうろ歩き回っていたようです。朝ご飯の片付け、洗濯もして、2日目の活動「カヌー体験」に備えていました。

7

8

Dsc_0732

2017年8月 1日 (火)

下之馬場自治会幸麗クラブのみなさんとの交流会の巻

 8月1日(火)、出校日です。子どもたちは、元気に笑顔で登校していました。

 全校朝会の後、市のボランティアグループのみなさんによる読み聞かせがありました。また、下之馬場自治会の幸麗クラブのみなさんとの交流会が学校の近くの菅原神社であり、下校後、6年生は菅原神社に移動し、楽しいひとときを過ごしました。

 諏訪下長彦さんの「七夕の由来」の話を聞いた後、短冊に願い事を書いて、七夕飾りを作りました。スイカ割り、そうめん流しもしました。そうめん流しは、15mぐらいの長さの竹にそうめんを流して食べます。器も竹でできた手作りのものです。子どもたちは大喜びで、とてもおいしそうに食べていました。これからも今日のような交流会ができたらと考えています。

0

1

2

3

4

2017年7月31日 (月)

『夏休み絵画教室』で頑張っているよ!!の巻

 31日(月)の朝から『夏休み絵画教室』は大賑わいです。子どもたちは、しっかり目標をもって熱心に絵を描いています。7月は28日と31日に教室が開かれ、素晴らしい作品が仕上がってきています。きっと、お家の方から「がんばったね。」のお褒めの言葉があることでしょう。

 8月も14日、15日、18日に教室が開かれ、希望者が参加します。頑張る山野小の子どもたちです。

Dsc_0710

Dsc_0711

Dsc_0714

Dsc_0712

 早いもので、明日は8月1日です。子どもたちが久しぶりに登校します。宿題も順調に(?)進んでいることでしょう。

 さて、『夏休み漢字・計算パワーアップ学習室』も8月22日(火)~24日(木)、8月29日(火)~31日(木)の6日間、開かれます。宿題がなかなか進まない子ども、2学期に備えて復習をしたい子どもが進んで参加し、頑張ってほしいと期待します。学校まで申込書を出してください。

 なお、今回の講師の先生は、石井にお住まいのボランティアの方がしてくださいます。

2017年7月24日 (月)

市小学校水泳記録会の事前練習の巻

 24日(月)の午前中、伊佐市営プールで市水泳記録会の事前練習を行いました。

 5・6年生の代表の子どもたちが7月27日(木)に行われる市水泳記録会の事前練習をして、50mプールで泳ぐ感覚を確かめていました。50mの長さ、水深の深さに戸惑い気味の子どももいましたが、泳ぐ回数を重ねるごとに慣れてきていました。山野小の他に、3校の子どもたちも練習を行っていて、素晴らしいフォームの子どもたちの泳ぎを見ながら、参考にしている様子でした。

 記録会当日、山野小の子どもたちが自己ベスト記録の更新を目指して頑張ってほしいと期待します。

0

1

2

3

4

2017年7月21日 (金)

プール開放は大賑わい!!の巻

 夏休みが始まりました。子どもたちの表情がとても嬉しそうです。

 昨日からプール開放が始まっていますが、今日もたくさんの子どもたちが泳ぎに(暑さをしのぎに?)来ていました。子どもたちが楽しんでいる姿を見ながら、保護者の皆さんは、猛暑の中、監視をされています。とても暑い中に、長時間の監視活動、誠にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 事故がないように、これからもどうぞよろしくお願いします。

Dsc_0700

Dsc_0702

2017年7月20日 (木)

1学期の終業式とカブトムシの『新しい命の誕生!!』の巻

 20日(木)は、1学期の終業式でした。全員が出席して、みんな元気に1学期を終えることができました。山野小の教育活動に御支援を賜りました皆様方に心から感謝申し上げます。

Dscf8152_2

 終業式では、5年生の万葉さんが児童代表で1学期の反省と夏休みの目標を立派に発表しました。いよいよ夏休みです。楽しい思い出をつくってほしいと願います。また、生徒指導係の先生が夏休みの生活の仕方ついて話をしました。交通事故、水難事故、不審者による事件などがとても心配です。生活のきまりをしっかり守って、安全な生活を心がけてほしいと思います。

  また、熱中症も心配されます。水分補給、帽子の着用、定期的な休憩、十分な睡眠や食事、日常の体調管理など、十分に気をつけて過ごしましょう。大きなけがや病気をしないで、出校日、9月1日に元気に会えることを祈っています。

Dscf8170

 終業式の後、授賞式を行いました。入賞した子どもたちを励みに、夏休みもたくさんの作品をつくって、コンクールに応募してほしいと期待しています。入賞した皆さん、おめでとうございました。

【「歯と口の健康週間」作品コンクール】

 特別賞 かごしま口腔保健協会長賞

      6年 伊藤 凜音 さん

 特別賞 伊佐市歯科医師会長賞

      3年 川平 大翔 さん

 入 選  1年 今東 翔夢 さん

      2年 中村 伊里 さん

      4年 長野龍太郎 さん

      6年 長野 比呂 さん

【伊藤園お~いお茶新俳句大賞】

 佳 作  4年 川平莉央奈 さん

      4年 新薗 友梨 さん

Dscf8173

Dscf8180

Dscf8182

 さて、幼虫から成虫になった叶和子さんのカブトムシ。おうちに持って帰ってもらおうと、土に潜っているカブトムシをさがしていると、土の中から卵が見つかりました。数日前、オスは死んでしまいましたが、新しい命が誕生し、命が受け継がれていることに感動しました。この卵が来年の今頃、成虫に成長するように育てていきたいと思います。

 卵を見た4年生の颯太朗さんは、「わあ、卵だ~」と歓声を上げ、さっそく一句!!

   夏の夜のカブト 小さい命咲く  颯太朗

Dsc_0698

最近の写真

  • Dsc_0771
  • 1502758070013
  • _20170815_095026
  • _20170815_094952
  • Dsc_0774
  • Dsc_0773
  • Dsc_0767_2
  • Dsc_0766
  • _20170810_133009
  • Dsc_0813
  • Dsc_0801
  • Dsc_0797

もみの木(伊佐市立平出水小学校ブログ)

山野中ブログ